◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   とってもチープな作りのアクセルワーヤーを新品に交換 + 対策施工

           

           

   AGでは 日本国内メーカー様に日産自動車旧車用のワイヤー類のリプロダクト製作を行って頂いております


   AGでリプロダクト販売させて頂いているワイヤーと比較すると 品質がチープ過ぎて大丈夫なのでしょうか???


   ZEALで 少し対策などを施工し交換致しました

           

           

           






   ダクトタイプ吊り下げ式ユニット全面とダクトホースを接続固定

           

           

   配線結線も完了し 吹き出し口(ベントダクト)から 送風が出る事を確認致しました


   吹き出し口(ベントダクト)は オーナー様のご希望により 元々 車輌側に付いていた物にホースを接続致しました


   デメリットは 吹き出し口のスリットが動かないため融通が利かず 風の向きを自在に変えられないと言う事です


   ひと夏 この状態で使用して頂き変更したい場合には ZEALの方で対処させて頂きます

           

   上記画像の吹き出し口(ベントダクト)の方が好ましいです

           



HOME