◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   ババを引かされた FLAT4 吊るしの新品エンジン


             

   上記動画 / YOUTUBEの方で 大きい画像で見て下さい

           

   AG創業者の当初からの違和感!!


   何故?  ポイントデスビでマルチスパークを使用しているのか?


   WEBERが付いているが 高回転までエンジンは回らない!!


   ZEALの作業の中で クランクプーリーとオルタネータープーリーのベルトセンターがズレている事を発見!!


   上記の動画は ベルトセンターが2,4mmズレていた状態を きちんと調整した状態です


   ベルトセンターを正しくだしたら クランクプーリーが揺れだした・・・・・・


   と言う事は このエンジンを搭載した時点で トラブルを抱えていたと?  考えるのが正論でしょう


   マチルスパークで 強制的にエンジンを回し クランクのバランスが狂っている事を 騙し騙し・・・・・・


   ベルトセンターを出そうとすると クランクプーリーの揺れが止まらない


   そのため クランクプーリーをエンジン側に 2,4mmもズラして取付していた???





   その他の部品の不良


           

    上記画像


    不正にクランクプーリーが 改造加工されていました


    この様な事を行う事で プーリーのバランスも狂います!!

           

   AG創業者には理解出来ないのですが・・・・・・


   プーリーの軸側にネジ溝の様な形状となっております?


   クランクオイルシールからのオイル漏れ防止???


   様々 ババを引かされたと言うのが 正直な感情です



   すでに エンジンは降ろされ分解しております


   順を追って掲載して参ります



   
AG創業者は WEB上を検索し 某方面のビートル専門店様のWEBで情報を収集させて頂いております

   


   実際にはクランクシャフトを送付し 何がトラブルなのか? 確認を行って頂く予定でしたが?



   
一向に作業を進めて頂けないため ビール券を送付し送り返して頂きました / この程度なのでしょうね?!


   
AG創業者がお世話になっている 内燃機加工会社様に送付するべきでした!!



   今回 エンジンを分解して頂いた関西のエンジニアによると 完璧な部品の製品不良だそうです!!


   この後 関西方面のエンジニアの方にも 大問題があるとは AGもZEALも 思ってはおりませんでした!!



   クランクシャフト 新品交換


   コンロッド 新品交換


   メタル 新品交換


   ダイナミック一体バランス / 日本国内TOPの内燃機屋様で行います AG取引先様


   AG創業者は 工場運営時 じい様メカニックより エンジンは生き物なので 一切の手を抜かず組み上げる事!!


   内燃機加工に 費用をかける事!!


   エンジンと言うのは 誰でも組み直す事は出来る


   しかし きちんと組むには それなりの技術が必要だ


   この様に 教えられております



HOME