◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   メーターの修理


   オーナー様からのご依頼で ZEALがメーターを分解して修理致しました


           

           

           

   バルブ類は 全てLED化しております





   マフラーの特殊施行


           

   不純物が混ざっていた ステンレスマフラーの下地処理

           

           

   車輌をお預かりした時よりも 高級感が出ましたね!!


   チープだったレプリカに 価値が生まれました


   不必要な部品を取り外し シンプルに 且つ 機能的に仕上がっております





   ヒーターの出口の加工施工


   アダプタージョイントは ZEALが製作致しました


           

   当初は 上記画像の様に本物のPORSCHE356と同じ位置にヒーターの出口を取付られると思っておりましたが?!

           

   レプリカを製作したメーカーの構造が フレームの先端方向にヒーターの出口が取付されていたため変更しました

           

   上記画像


   ヒーターの出口の部品は AG-unicla用 ベントダクトを使用


   ジャバラのダクトホースは ユニクラ製品を使用


   取付用変換アダプターは ZEAL オリジナル製作品

           

           

   上記画像


   施行完了した画像です


   違和感なく 綺麗に仕上がっております


   これにより 快適にヒーターが上下前後に出る様になりました


   火が出ない車輌に生まれ変わりましたので AG創業者の判断で消火器は撤去致します



HOME