◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   燃料タンクについて!!


   この車輌の燃料タンクが 何用なのか?


   AG と ZEAL の 判断ですが?!


   ビートル用を 180度回転 させて使用しているのであろうと言う 結論に至りました


   給油口を 一度 分解し車輌に合わせて短くカットして 再溶接していると思われます


           

   新品ガソリンタンク 参考


   FLAT4社様 販売商品 / 品番 CA-122 / 1961y-1967


   改造加工が必要





   燃料タンクの組み付けと 電源基盤制御の固定


           

           

           

   上記画像 3枚


   車輌1台のハーネスを全て新品で製作する事は レーシングカー1台を製作する事と同じです


   まずは この車輌の配線図をオーナー様より頂きましたが 間違いだらけでした


   現在 取付されている スイッチ類やその他の部品の接続の確認も 当然 必要です


   その上で 全ての配線を取り外ししなければなりません!!


   今回は 特別価格で製作をしておりますが・・・・・・!!


   通常 70万円~100万円 必要になります


   費用を単純にお支払い頂いても お受け出来ませんので事前にご了承下さい


   オーナー様との面談の上で 街乗り快適仕様を望まれる方 限定と致します





   酷い配線


           

           

   上下画像


   おそらくですが 本来 元々はクーラーが付いていた車輌です


   理由は不明ですが 前のオーナーが全て取り外してしまっております


   電動ファンの配線が 上下画像に様に擦れているのを 隠すためにビニールテープで覆っておりました


   火が出ます

           

           

   上記画像


   6本しか無い ガラス管フューズBOXを取り外した物です


   端子部分のサビも大変酷い状態です



HOME