◇VW Beetle / SOLEXダンドラフトキャブ調整◇                                               



   当社は ビートル専門ショップでは御座いません


   しかし 自動車工学上において 車種が違うから・・・・・・・・・・・・・ では?!


   そこで 123TUNE 及び 123TUNE+ でも イメージするような快適にならない理由は何なのか?


   創業者FUが ZEALに事細かく 確認する事になりました


   今まで一度も 確認していなかったキャブレターに付いて あれこれと・・・・・・・・・・・・ 確認して見ました


   その前に 中古を1セット購入して見ては・・・・・・・・・・・・・・


   知らぬ間に 購入済みでした””




   以下に掲載する案件は 世界中のビートル専門ショップ様方が 対策や改善を行っていなければならないのです!!


   汎用SOLEXダウンドラフトだから  「 こんなもんでしょう!! 」  では 無いのです!!



 ◇SOLEXダウンドラフトキャブとは・・・・・・◇



   カドロン・・・カドロン・・・って  何を言っているのか分かりませんでした?!


   画像を送ってもらうと・・・・・・・


   SOLEXではありませんか?


   版権を購入した会社の名前???


   ならば SOLEXでしょう!!


   そこで SOLEXとは汎用キャブレターの中では 一番シンプルなキャブレターなので


   日本のSOLEXを参考に観察して見ました



 ◇燃料ポンプ / 燃料フィルター◇



   現状 世界中で使用可能な燃料ポンプは 亀有エンジンワークス社が新たに生産した


   外観上はNISMOタイプ 中身は ミツバタイプ これしか御座いません


        


   燃料フィルターは 日産純正をご利用下さい


        

   フィルター品番 AY505-NS014


   フィルターブラケットはAG製品 / WEB価格 ¥1,000円(税別) 通常 ¥2,000円(税別)



   燃料パイプは 外径8mmと言うタイプに必ず変更して下さい


   理由は 外車のフィルターの固定方法などには間違いがあるからです



   キャブレター車輌の場合 燃圧で考えるのではなく 吐出量で動かせます!!


   上記 復刻亀有製燃料ポンプは ミツバ製品 FP-323 と同じ吐出量で生産されております



 ◇画像での確認作業◇




   まず 画像を見て 驚愕でした!!


   サイドドラフトとダウンドラフトでは キャブの構造が異なる事は 問題外として・・・・・・


   エアージェットが キャブレター本体に圧入/叩き込まれている???



           


           

           エアージェットって どんな構造になっているのですか? と 質問をすると・・・・・・・・・・・


           上記の画像が届きました / これまた 驚愕!!


           キャブの本体から抜き取ると エマルジョンチューブが 上記画像の様にクラックが入っていた?


           その上 三分割になっています = 非合理的な構造



           エアージェットの種類が 何と 1種類/#150しか無い??????




   そこで・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   何時もの様に 創業者FUは 他のキャブレターと同じように キャブ本体にネジを切り エマルジョンチューブを


   一体化にすれば 簡単にエアージェットの交換が出来るでしょう!!


   無い物は 作れば良いでしょう!!


   ZEALは 図面が書けるため まずは図面を作成して試作品を樹脂で製作致しました




           

           上記 純正の3ピース構造を 3Dで作成!! / ZEAL

           

           上記 一体型のエマルジョンチューブの3D画像 / ZEAL


           

           樹脂サンプル品が 届く前に中古のキャブを加工

           

           ZEAL製作品 樹脂サンプル / エマルジョン一体型 エアージェット

           

           上記 樹脂サンプルをキャブ本体に仮組 = OK!!



   次に・・・・・・・・・ 他にも問題の個所がありました


   加速ポンプのノズルと言うのでしょうか?


   真鍮のパイプの位置関係が 何か おかしいのではないですか? と 創業者FUが 質問を!!


   もう少し 中心に真鍮のパイプが来ても良いのでは・・・・・・・・ / 当然 創業者FUの素人考えです




           

           

           

           

           上記 AG外注先様に 直接 ZEALから注文製作の依頼を行いました


           2017,12月中旬 オーダー / 2018,1,12 完成到着



           製作したエアージェットの種類  #180-#190-#200


           この数値は 概ね 日本製SOLEXの調整での数値を参考に致しました




   その他の改造と変更点


   #エアークリナーの中に ファンネルが付いていないため 加工をして取付しました / ZEAL WEB参照


   #アウターベンチュリーのサイズの変更 / ZEAL WEB参照




 ◇完成までの経緯の動画 / ZEAL◇



           


   ZEAL まで 問合せ下さい  / < ZEAL / WEB >




   今後 マフラーの見直しなどを行う予定でおります



   ビートルユーザー様で SOLEX/カドロン ダウンドラフトキャブの調整でお悩みの方々には参考になると思います


   但し ZEALは 点火系など全てをAGのパッケージに変更しております


   そのため 同様の完成度に近づけるためには 現状のユーザー様の車輌側の部品を見直す必要性がかなり高いです


   何かの部品で 最低限度 旧車が調子良くはなりません


   都度 部品は新品に交換しなければ 調子は良くなりません


   車輌製造当時は 最適と思われて製造されていても 現在 見直すと間違っている個所などは多数あります


   人間が作る物が 全て完成品ではありません


   快適仕様として 旧車を乗る為には 部品を見直す事が 重要になります



   創業者 FU




 ◇スロットルボディー / ZEAL◇



   まだまだ 製品の不良が 発覚してきます


   バタフライの部分は新品に交換するように 伝えておりましたが・・・・・・


   中古のままで 二次エアーを吸っておりました




           


           上記画像


           中古のスロットルボディー/バタフライ です


           かなり酷い状態で 二次エアーを吸っています


           


           上記画像


           新品のスロットルボディー/バタフライ ですが・・・・・・


           新品でも 隙間があります


           ZEALに対策方法を伝授し 施工致しました


           今後は 対処法がありますので そこそこの精度でSOLEX/カドロン ダウンドラフトを


           使用出来る様になりますので ご安心下さい!!



           創業者 FU





HOME