◇VW Beetle / SOLEXダンドラフトキャブ 対策改造◇                                               


   当社は ビートル専門ショップでは御座いません


   しかし 自動車工学上において 車種が違うから・・・・・・・・・・・・・・・・では無いと考えます


   そこで 123TUNE 及び 123TUNEプラス でも イメージする様な快適にならない理由は何なのか???


   創業者FUが ZEALに事細かく 確認する事になりました


   今まで 一度も確認していなかったキャブレターについて確認してみました


   その前に 中古を1セット購入して見ては・・・・・・・・・・・・・・と 提案!!


   知らぬ間に 購入済みでした


   以下に掲載する案件は 世界中のビートル専門店様方が 対策や改善を行っていなければならないのです


   汎用SOLEXだから  「 この程度の性能なので仕方がない 」  のでは ありません


 ◇SOLEXダウンドラフトキャブとは・・・・・・◇


   カドロン・・・カドロン・・・って  何を言っているのか分かりませんでした?!


   画像を送ってもらうと・・・・・・・


   SOLEXではありませんか?


   版権を購入した会社の名前???


   ならば SOLEX と言う事に 当社AGでは!!


   そこで SOLEXとは汎用キャブレターの中では 一番シンプルなキャブレターなので


   日本のSOLEXを参考に観察して見ました


 ◇燃料ポンプ / 燃料フィルター◇


   現状 世界中で使用可能な燃料ポンプは 亀有エンジンワークス社が新たに生産した


   外観上はNISMOタイプ 中身は ミツバタイプ これしか御座いません


        


   燃料フィルターは 日産純正をご利用下さい


        

   フィルター品番 AY505-NS014


   フィルターブラケットはAG製品 / WEB価格 ¥1,000円(税別) 通常 ¥2,000円(税別)



   燃料パイプは 外径8mmと言うタイプに必ず変更して下さい


   理由は 外車のフィルターの固定方法などには間違いがあるからです



   キャブレター車輌の場合 燃圧で考えるのではなく 吐出量で動かせます!!


   上記 復刻亀有製燃料ポンプは ミツバ製品 FP-323 と同じ吐出量で生産されております


 ◇画像での確認作業◇


           


   上記画像 / 驚きです


   サイドドラフトキャブレターと ダンドラクトキャブレターでは キャブの構造自体が異なるのは当然として・・・・・・・・・


   エアージェットが キャブレターのアルミボディーに圧入/叩き込まれておりました???


           


   ZEALに確認


   エアージェットって どんな構造になっているのですか?


   上記の画像が届きました / 驚きです


   キャブの本体から エマルジョンチューブ? を 抜き取ると 上記画像の様にクラックが入りました???


   その上 三分割の圧入 / 非合理的な構造です


   エアージェットの種類が 何と 1種類/#150番しかない???


   そこで


   創業者FUは 何時ものように 他のキャブレターと同じように キャブ本体にネジを切り


   エマルジョンチューブを一体化にすれば 簡単にエアージェットの交換が出来て調整も出来ると!!


   そして 販売されていない物は 一から製作する!!


   ZEALは 図面製作が出来るため 図面製作後 樹脂で試作品を作る事になりました


           

   上記 まずは純正同様に3ピース構造の3D図面 / ZEAL

           

   上記 一体型のエマルジョンチュ-ブの3D画像 / ZEAL

           

   樹脂サンプルが届く前に キャブボディー側の加工 / ネジ切り加工

           

   ZEAL製作品 樹脂サンプル / エマルジョンチューブ一体型 エアージェット試作品

           

   上記画像 / 樹脂サンプルをキャブボディー本体に仮組 / OK

           

   他にも問題の個所が見つかりました


   加速ポンプのノズルと言うのでしょうか?


   真鍮パイプの位置関係が 何か おかしいのではないですか? と 質問を致しました


   もう少し 中心に真鍮のパイプが来ても良いのでは無いでしょうか・・・・・・???

           

           

           

   上記画像 / 当社AG 外注先企業様に 直接 ZEALから注文の依頼を致しました


   2018,1,12 完成


   製作した エアージェトの種類 / #180-#190-#200


   この数値は 概ね 日本製 汎用MIKUNI-SOLEXの数値を参考に製作致しました



   その他の改造と変更


   エアークリナーの中に ファンネルが付いて以内ため 加工をして取付を行いました / ZEAL WEB 参照


   現在は USAのメーカーが良い商品を販売しております


   アウターベンチュリーのサイズ変更 / ZEAL WEB 参照



 ◇完成までの経緯の動画 / ZEAL◇



          


   ZEAL まで メール で お問合せ願います / ZEAL WEB


   今後 様々な部品の変更を行います


   ビートルユーザー様で SOLEX / カドロン ダウンドラフトキャブレターの調整でお悩みの方々には


   大変 参考になり有意義な内容だと思います


   但し ZEALでは 快適仕様にするために AG仕様の点火系パッケージに変更しております


   同様の完成度に近づけるためには 全てをAG仕様に変更する必要があります


   何か? 部品を一つ交換すれば 旧車が調子良くなる訳ではありません


   車輌製造当時は 最適と思われ製造されていても 現在 見直すと間違っている個所などが多数あります


   人間が 作る物は 全て完璧では無いのです


   街乗り快適仕様として 旧車を乗る為には 部品などを見直すことが 重要になります


   AG創業者 FU



 ◇スロットルボディー / ZEAL◇



   製品不良


   バタフライ / スロットルボディーを新品に交換する様に指示しておりましたが 未交換でした


          

   上記画像 / 中古


   中古の状態では バタフライに隙間が大きくあり 二次エアーを吸っております / 不調の原因

          

   上記画像


   新品のスロットルボディー / バラフライですが 新品でも隙間があります


   ZEALに 対処法を伝授し 施工致しました


   今後は 対処法が御座いますので そこそこの精度で SOLEX / カドロン ダウンドラフトを


   使用出来ますので  ご安心下さい



   AG創業者 FU




HOME