◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   スピードメーターの動作不良の修理作業


   AG創業者が保有している 過去の旧車のトラブルデーターから鑑みてメーター自体の破損率は低いと!!


   ZEALには事前にスピードメーターケーブルの破損です!! と確定して伝えておりました


   が


   ZEALは 自分でWEBを調べた所 メーター自体の破損か?  


   ケーブルの内部からメーター内部にグリスが入ってくる事による破損が考えられると言いました





   ZEALの作業なので まずはメーターを取り外して内部の検証確認から開始


           

      ギアー部分は樹脂製ではなく 金属製でした

           

           

   メーター内部には破損はありませんでした


   元の状態に組戻し致しました





   重要な部品を新品へ交換


   オイルレベルゲージ

           

           



HOME