◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   オーナー様による長距離ドライブ / 走行距離 約1,000km


   高速道路 / 一般道 / 標高の高い山道


           

           

   高速道路では 幌を締めて クーラーをかけての走行


   クーラーは 効きすぎるくらい寒いそうで 途中途中 コンプレッサーをOFFにし送風にしたりして


   使用したそうです


   走行も現行車の様に安定していて 驚かれたそうです / ストレスフリー



   標高が高い山道での走行


   一般的に キャブレター車輌の場合 標高が高くなる場所では空気が薄くなるため 調子が悪くなります


   AG 街乗り快適仕様の場合 その辺の事も考慮してセッチングを出しておりますので


   キャブレター車輌でも 何の変化も無く 普通に走行出来ます


   オーナー様も不具合が一切 発生しなかったため驚かれたそうです



   約1,000kmの長距離ドライブは 快適そのものだったとご連絡を頂きました


   一つ トラブルが出たそうです


   それは スピードメーターが ご臨終になった事


   ZEALの方で 一度 メーターの取り外しを致します


   メーター本体の破損なのか?  その場合 外注でメーター業者様に送付致します


   スピードメーターケーブルの破損も考えられますが?


   どちらにしても 一度 分解する場所に関連する部品類は 全て新品に交換となります



HOME