◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   unicla UP90-U02 A/A R134a  リアキャップにチャージバルブ無しタイプ


   新品ではありますがコンプレッサーオイルは一度全てを抜きます


   PORSCHE/ビートル系の場合は ホースの全長が長くなりますのでオイルを追加して注入致します


   これは基本です

           





   真空引き + R134aガス注入


   AG創業者の予定では 最低でも6時間の真空引きを行いたかったのですが 指定認証工場の機材では


   1時間プラスが限度の様で・・・・・・・

           

           

   上記画像


   ガスを注入しクーラーが効き出しているリアルな状況画像です


   PORSCHE356SS-R インターメカニカでこの様にクーラーがギンギンに効く車輌は無いでしょう!!


   理由は 当社AGが販売しているクーラー部品のみが正しいR134aであるためです


   またAG創業者用として各部をスペシャルに変更しておりますので同じ商品は存在させておりません!!


   安価で購入出来るクーラー部品を取付すると クーラーは効きません!!


   ダクトタイプ吊り下げ式は 特に人間の体験的にもクーラーの効き具合は高く感じます

           

   ZEAL施工


   100% ZEALと同じように施工が出来る自動車屋は殆ど居ないと思います!!


   単純に部品を取付接続すれば良いのではありません


   AG創業者が思うようなクーラーにするためには 車輌個別にかなりのノウハウが必要になります





   マフラー出口 インナーサイレンサー取付


   AG創業者が タコ足マフラーの製作をお願いしております外注先様より手配をして頂きました


   ZEALもWEBで探しておりましたが 価格が結構高額で・・・・・・ また 見た目も如何な物が多く・・・・・・

           

   オーナー様からのリクエストがインナーサイレンサーの取付でした


   実は以外に音量が・・・・・・???  でした!!


   ZEALにて 多少の小加工を行い取付致しました!!

           





   1時間程度の試運転


   総括としてZEALのビートルより全てが向上してしまいました


   エンジンの始動性


   油圧の安定性と油温の安定性


   クーラーの効き具合


   今日時点でもクーラーは寒いくらい効く様です / ZEAL談


   納車予定 2019,8,4頃



HOME