◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   2019,5,11  ZEALがオーナー様の所へ出張!!


   AG創業者が 3年前から伝えていたファンベルトを購入して居なかった事が判明!!


   出張でファンベルトの交換に出向きました


           





   マフラーへの熱対策


   今回 ZEALがオーナー様の所に向かっている時に ビートルの油温が 急激に上がったため


   リアフードを開けて走行したそうです / 油温 95-100度まで上昇!!


   以下の画像は PORSCHE356SS-Rのマフラーに施工済みの熱対策!!


   レプリカの油温は 全く上がりません!!


   ヒート状態にならない様です!!


   これは AG創業者が 約2005年頃に知っていた対策方法ですが


   当時の施工金額は 20-30万円と高額だった事と AG製の日産L6チューニングエンジンでは


   パーコレーションなどの不具合が発生しないために行っておりませんでした

           

   レプリカに施工し結果は 今の所 想像以上に良い方向の様です


   通常よりも 現時点で 油温が20度程度 低い状態です!!


   真夏に どの様な油温の温度になるのか?


   楽しみです


   AG製 後付クーラーの取り付けは 2020年になるようです



HOME