◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   オーナー様ご自身による ガソリンタンク内部のリペアー


   業者等がガソリンタンク内部のリペアーを行う場合の おおよその価格は 状態にもよりますが


   15万円前後だと思います


   ビートル系の場合は 現在 新品で販売しているガソリンタンクを購入した方が 遥に安価ですね


   このレプリカに使用出来るガソリンタンクをオーナー様に確認して頂きましたが 明確な回答が得られなかった様です


   AG創業者とZEALは ビートル用のガソリンタンクの給油口を切断し 短くして使用しているのではないか? と


   判断しましたが???


   オーナー様ご自身でリペアーをされる事になりました


           

   上記画像


   ガソリンを抜いて 内部の茶こしフィルターを取り外した時の タール状の物は何なのか・・・・・・・

           

   上記画像


   通常はあり得ないのですが・・・・・・


   ガソリンの給油口の内部に塗装がしてありました


   前のオーナーの時から ガソリンを給油する度に 少しずつ塗装が剥がれ落ちてガソリンタンク内部に混入した様です

           

           

           

           

           

   溶剤は 2種類を使用


   #1 サビ取り用の洗浄剤


   #2 コーティング用の溶剤





   作業中に 様々な問題が見つかっております


   順次 作業過程の状況を更新して行きます



HOME