◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ポルシェ356スピードスター / レプリカ


   AG仕様での修理対策






   これは 本当に必要だった!!


   フェイクじゃ ないんだ!!


   火が出るぞ!!  消火器!!


           

   創業者は 旧車 あるある の フェイク用の消火器だと思っていたのですが・・・・・・

           

   この車輌が製造されたのは 約20年前頃


   20年前頃には すでに平型ヒューズは存在していました


   このレプリカを製造したメーカーが 未来を想像して電源系統を作り込んでいたら 


   こんな いい加減な作り込みは出来ませんよね!!


   ガラス管フューズ6個だけで どうやって 車輛の電源系の管理が出来るのでしょうか?!


   配線は 分岐 分岐 で 非常に劣悪な状況です!!


   < 燃えるよ!! >  って 創業者は教えて頂いております


   事前にオーナー様にも お伝えしておりますが これ程までに 酷いとは!!

           

   フラッシャーリレーも 上記画像の様に タイラップ/インシュロック で 吊り下げげられている状態!!


   酷すぎます





   ZEALが 自分のために 電源系統を作り直した画像を掲載します


   ここまで 作り込まなければ ダメでしょうね!!


           

           

           





   日々 頭が痛い!!



HOME