◇レノバティオ-Labo◇                                               


   ZEAL 車輌 / 平成16年 スズキ エブリイVAN


   修理 対策 など






   ZEAL保有のエブリイVAN


   交換部品等の取付が完了しました


   1 サーモスタット / 未交換状態 → 新品交換

   2 ウォーターポンプ / 未交換状態 → 新品交換

   3 ラジエーター 上下ホース + ホースバンド 新品交換

   4 クーラントFUCHS + AG仕様の水対策

   5 ラジエーター固定用 ブッシュ 新品交換

   6 ACオイル 新品交換 + ガス R134a新品交換 新品交換

   7 ラジエーター 新品交換

           




   最高級品メーカー様のALLアルミラジエーター新品  / AG 提供品


   エブリイVANからのHELPを受け取ったため!! → 意味は理解出来ないでしょうね!!

           

   取付にかんする重要事項!!


   ACコンデンサーからラジエーター電動ファンシェラウドに至るまで 取付されている箇所には


   多くの隙間が出来ております


   本来は設計段階で技術者が隙間が出来る事でそれ自体がトラブルになると理解していないため!!


   全ての新車には隙間があります


   皇室の車輌 過去の日産プリンス車輌においては追浜ファクトリーが車速20km以下で


   いかにオーバーヒートをさせない様にできないか?  大変苦労をされたと教えられております


   トヨタのセンチュリーに変更になってからは日産の技術をコピーして完成形に近づけております


   それは・・・・・・・・・・・・


   前方向からに対して横の隙間を全てスポンジなどで塞ぐと言う事です!!


   当社AGでは 旧車現行車輌にかかわらず全ての車輌に対して対策を講じております!!


   スポンジで隙間を塞ぐだけで クーラーが効くようになり また ヒーターも効くようになります


   プラス AG仕様の水対策まで行えば街乗り快適仕様が100%完璧になります

           

   電動ファンシェラウドがラジエーターの裏側に設置する箇所にスポンジを貼ります

           

   上記画像 スポンジ貼り付け後

           

   コンデンサーは事前に前側からスチームなどで洗浄しておきます


   コンデンサーの裏側に厚めのスポンジを貼ります


   押し付けて固定する事で隙間は更に無くなります

           

           

   コンデンサーの前側にも四角にスポンジを貼ります


   理由が分かりますでしょうか?


   走行風をコンデンサーの面で受けるのではなく ファンネル状態で風を吸うための口を作る事で


   更に効率よく風を受け止めて電動ファンまで通過させる事が出来る様になります


   出来るだけ真空状態で風を効率よく抜きたいため!!

           

           

           

   当社からラジエーターをお買い求め頂いた方のみスポンジを無料で付属させて頂いております


   スポンジ単品での販売は致しておりません


   スポンジは職人様が選ばれた最高級品の物となり 原価で¥5,000円(税別)以上の物となります


   通常購入不可


   当社AGが行っている街乗り快適仕様とは AG創業者個人が快適か? 否か?


   快適になるまで追求しているため まだまだ進化する余地は残されております


   参考になれば





   2020,8,10 スポンジを追加して貼りました


   ラジエーターの両サイドに翼の様に!!

           

           

   スポンジの効果について


   今まで以上に水温の温まりスピードが速くなります


   クーラーに至っては 激変するくらい効く様になりました / ZEAL 談



   重要注意事項


   コンデンサーの前に電動ファンが付いている車輌の場合 コンデンサーに四角くスポンジは貼らないで下さい


   万が一 スポンジが剥がれて電動ファンに巻き付いた場合 電動ファンが破損します


   オーバーヒートの原因にも繋がります



HOME