◇最高級品 ヒーター 改造修理◇                                               



   GC10 ハコスカ / GC110 ケンメリ


   職人様手仕上げ / 特注スペシャル品 / 真鍮ヒーターコア / 改造修理



 ◇特注真鍮ヒーター / 特注コア / 改造◇



   当社AGでは ヒーターコアも汎用品では無く 当社SPL/スペシャル品を製作しております



   理由


   ヒーターもラジエーター同様に 汎用では汎用程度の性能しか出せません


   ヒーターも きちんと効率よく温かい空気が出る様に製作しなければなりません


   当時の作り方は あくまでも 過去/昔 の 考え方による製作品です


   ヒーターも対策をしなければならない重要な部品となります





   GC10 / ハコスカ / 特注SPLヒーター / コア / 改造修理



   日本全国のハコスカのヒーターについて!!


   きちんと修理等を行っていない事が 判明致しました


   当社で 解析して良かったと感じております


   内容については 守秘義務なので非公開とさせて頂きます





   パイプ類も 全て新品に交換致します


   別企業様で製造して頂きましたが 3本で 
原価¥10,000円(税別) でした


   この価格を 商品代金に含められないため 当社の負担 < 赤字 > で ご提供となります


   日本全国 当社以外 99% 全て中古です!!


   腐食 破損 しております


   参考まで



   中古タンクは 厳重に対策を施工致しますので ご安心下さい!! → 
と書きましたが下記のように失敗致しました


   
→ 金属疲労により再使用不可





   コア


           


   上記画像 / 解説


   左側 / 一般的なコアの様に見えますが AG特注品のコアとなり一般の物とは比較にならない高品質


   右側 / 左側のコアを 更にAG-SPLスペシャル 日本最高級品 / ラジエーター仕様



   様々な対策も施工してあります 同じコアは市場に流通させません / AG-SPL品


   上記 2種類とも 一般市場では販売しておりません / AG特注品



   
コアの両サイドの3ケ所の凹凸部分も 当社AGでは完璧に仕上げております / 部品の入手不可能


   
他所では ハンマーで叩いて曲げて 強引に扉部品の取付を行っております


   
当社以外 99% 日本全国において / 要注意!!





   中古タンクの補修は不可能でした


           


   中古のヒーターを2個分解し 上記の様に高額な費用と時間をかけて補修を施工


   最終的に組み上げて水圧テストを行うと < 20ケ所 > 以上の個所からの水漏れを起こしました


   と言う事で AGでは新品のタンクを製作し 中古下取りの扉部品 < フラップ > のみ 再使用し


   90%新品で製作する事に変更致しました





   
純正タンク再使用の失敗作 / ハコスカの場合 100%再使用は不可能


   以下 画像は仮組の状態です


   最終仕上げでは御座いません!!


           

   への字のパイプの取付を行う前に圧力テストを行いました


   結果 タンクの20ケ所以上から 水漏れを起こしました

           

   経年劣化による金属疲労です


   AG創業者は 基本的に中古の再使用は ステーのみとしております


   当初より 中品を使用する予定が無かったため タンクから新品で製作を依頼しております

           

           

   パイプ類 3本は全て新品


   日本全国99% きちんと修理しておりません


   水漏れが起きた個所については タンクの外側から銅板を切り貼りしているそうです


   想定ですが ヒーターケースに入れてしまえば見えないので問題ない? と 思っているのでしょうね?!


   フタ / フラップ以外 新品で製作を進めております


   今しばらく お待ち下さい





   以下に掲載しているコアは 使用出来なくなります


   タンクを製作する事により 数値が変わる為!!


   AGでは 手を抜きません


   イコール きちんとすると言う事は 膨大な費用がかかると言う事になります


   ハコスカの酷さが露呈した案件となります





   中古の便物の下取りが必要になります / 2018,7,27完成


   AGーSPL / コア ラジエーターVer


   扉の部品 + ステー2個 / 下取りが必要になります / 純正中古を送付して下さい


           

   ヒーターのコア部分を新品に交換するだけでは 必ず水漏れを起こします


   理由は コアの品質が悪いためです


   フラックスと言う物が溶け出して水漏れを起こすそうです


   また 当社以外のヒーターの修理では 銀ロウメッキ処理を丁寧には 殆ど行っておりません


   最高級品の半田も使用しておりません


   当社が依頼をしている職人様 お一人しか 高額な材料費と手間と時間をかけた作業は行っておりません


   今回 ハコスカのヒーターを製作するにあたり 徹底的に調べ上げました

           

           

           

   コアは AG-SPL真鍮三層 最高級特注品


   ヒーターコアの欠点を 対策した 特注仕様になっております / 同じコアは流通させません

           

           

   パイプ類は 部材メーカー様が製作して頂け無かったため 当社が別企業様に依頼を行い


   図面製作後 新品を製造致しました


   二度とヒーターケースを開けない事を前提に製作を行っております


   日本全国100% パイプ類を新品に交換している所はありませんでした

           

   ケースを固定するネジ穴の位置は 純正同等の位置になっていますが


   手作業で組み上げているため 若干 位置がズレている場合もあります


   その時は 穴を長穴にするとか?  ワッシャーで固定位置を調整するなどの工夫は行って下さい

           


   上下タンク 新品


   価格 
¥42,000円(税別) 赤字価格販売 ~ / ヒーター循環パイプ類3本は AG負担で新品交換致します


   
高級品 スポンジ / 3M-¥2,000円(税別)


   赤字販売のため業販価格の設定はありません


   通常 ¥60,000円(税別) 以上の商品




   説 明


   当社のヒーターは AG-SPLの最高級品ラジエーターと同じスペックで製作しております


   素早く水を循環させる事により 水温の温まりが早くなります


   そして低い水温でも暖かい空気を出せる様な仕組みで製作しております


   今までのヒーターの作り方も間違っております





   扉の部品以外の取付ステーを新規に製作致しました


           

   扉/フラップ 以外 新品での製作の場合 別途 ブラケット製作原価 ¥10,000円(税別) 加算となります


   現在 タンクも新規に作り直しております





   ヒーター組立用 / ジグ


           

   職人様 製作ジグ


   タンク新品特注品のため 上下のブラケットの固定位置を間違わない様に ジグを製作致しました





   GC110 / ケンメリ / 特注SPLヒーター / コア / 改造修理


   以下 画像は純正形状で製作したサンプル品 / STD スタンダードタイプ改


           

           

           


   ご注文の場合 純正の中古品を送付して下さい


   パイプの取付位置 / 向き などを 確認させて頂きます


   ケースに取付する際には スポンジを同封致しますので ケースの中で動かない様に


   万遍なく貼り付け後 取付を行って下さい


   納期 10日 ~


   価格 
¥30,000円(税別) ~ / 納期 10日程度 ~


           

   価格に変動があります / 事前にメールで納期と価格をご確認願います



HOME