◇AG特注 日産純正進角デスビ改ルーメニション / KNW改造加工品◇                                

   AG特注製造品 日産L6用進角デスビ

   
2020,11,7 完売致しました

           

   上記画像

   汎用台座は含まれません  
別途¥9,000円(税別)~  / 純正台座は使用出来ません / アンマッチング

   AG創業者が2007年からオリジナルで製造して使用してる物となります / 盗用はお止め下さい 某所

   スピンドル・ギアは初期型をご利用下さい!!

   デスビ+ルーメニションセンサー+ルーメニションアンプ+台座+加工工賃 = ¥98,900円 (税込 ¥108,790円)

   セットアップ部品 閉磁式コイル+低抵プラグコード

   1個のみご提供出来ますがゼロヨン仕様(暴走族仕様)の車輌には販売はお断りさせて頂きます

   予備として同時にデスビキャップ+ローターヘッド(加工済み)+ガスケット類はご購入下さい

   *MDIやMSDとの併用はしないで下さい!! (ゼロヨン暴走族仕様) 拒否します

           

   
ルーメニション や その他の精密電子機器等の寿命について!! / アンプ類など含む

   個体差にもよりますが 通電して使用している場合でも 使用していないに係わらず

   最大でも < 10年程度が寿命 > となります / 5-7年程度

   不調を感じた場合は 速やかに新品部品に交換をして下さい!!

   走行中に不動車輌になりますので お気を付け下さい!!


   純正デスビ本体 / 日本企業様 / 日本製造品  
オープンプライス~(税別)  納期 / 要確認

   未改造ポイントデスビ + 台座 + Oリング  /  在庫 1SET 有 / 2019,12,23

   加工組込費用  / 
¥8,000円(税別)




   補修部品

           


   専用キャップ / ¥6,000円(税別)  在庫 5個

   専用ローターヘッド  / ¥4,000(税別) 在庫 5個

   ローターを加工する場合 別途 費用が必要になります

   専用先端部品 / ¥1,500円(税別)  / 製造廃止 数個在庫あり



   イグニッションコイル

           

   点火系 / アンプ接続専用 / イグニッションコイル

   永井電子製品 9535-00  ¥12,800円(税別)


   
プラグコード / 永井電子 / シリコンコード / 低抵抗が好ましい

   特注品の場合 ¥25,000円(税別) ~

   NGKのプラグを使用する場合 厳守




   KNW ルーメニションアンプ

           

   KNW社製品 / ルーメニションアンプ 
¥38,000円(税別)



   2019,8,10 ルーメニションアンプのトラブルの報告事例

   外気温33度以上の猛暑の昼間に車輌を使用すると 
ルーメニションアンプがオーバーヒートして停止すると言う

   報告が同時に2件ありました / タコメーターも誤作動する

   AGの見解では 最悪 内部の基盤から部品を固定している 
半田が取れて破損すると想定致します

   本来 この様な電子部品の基盤には 電子部品用のシーラーを塗るなどの対策が必要です

   冷やせば 動作する様になるそうですが・・・・・・

   参考まで

   ルーメニションセンサー + 永井電子社様のアンプでは 不具合は起きておりません

   AGで修理改造したケンメリは この酷暑でも毎日使用されております / 異常な事ですが・・・・・・



           

   特注L6用 ポイントデスビを使用する場合 純正の台座は使用出来ません

   上記 高額特注品以外は 取付出来ませんので 事前にご了承願います

   
価格 原価表示 
¥24,000円(税別)  /  アルマイト表面処理は別費用 / 完売-次回製作未定


           

   上記画像 / 当社が2016年以前より製作している台座となります

   悪質な旧車屋(ハコスカ屋)がパクていますので ご注意願います 当社の製品がオリジナルとなります



   AG特注L6デスビキャップの1番ブラグコードの接続位置について / スピンドルギアーの差し込み位置

           

   AG特注デスビを使用する場合の注意点!!

   デスビに打刻されている印字 < 点火順序及び1番のアイマーク > 

   点火順序については ルーカス方式のため 通常通りの左回転 1・5・3・6・2・4 です


   上記画像 参考

   スピンドルギアーの差し込み位置が正しいか? 間違いなのか? についての確認方法!!

   AG用 L6進角デスビを使用する場合 1番ピストン上死点を出してから デスビを取付して見て下さい

   その際に ローターヘッドがデスビキャップの1番の位置であればプラグコードの1番を#1に接続して下さい

   もし ローターヘッドが5番の位置に1番にある場合は キャップの5番にプラグコードの1番を#5に接続して下さい

           

   上記画像 / AG工場運営時のスピンドルギアーの位置


HOME