◇純正メーターの修理/改造◇                                


               純正メーター類の修理・改造





   フルトラ等 取付時に純正メーターが誤作動するケース


   


   メーター裏側の配線画像の赤矢印の個所


   画像の様になっている配線のタイプのメーターは 電流式 となります


   電流式の場合にはメーター内部を 電圧式に変更する事により 以前よりも誤作動が少なくなります


   但し 基盤等に劣化がある場合には 完璧に誤作動は直りません





   その他 / 誤作動を起こすケース


   


   上記画像の赤矢印部分の個所


   先ほどのメーターと違い 元々 電圧式のメーターの配線画像となります


   内臓されているICが古く劣化しているため誤作動を起こすケースが多いです


   修理 可能な場合の費用   
¥45,000円(税別)~ / 往復送料等別 メーカーへの送付





   タコメーターの改造について!!


   純正メーターに拘るオーナー様向けの改造例


   当社AG仕様オリジナル / 10,000rpm / 300km / 改造が可能です


   


   上記 参考画像


   実際にフェアレディー240Zがモンテカルロラリーに出走した時に使用されていたタコメーターのレプリカ


   本物は レブ用の針が 赤色





   純正タコメーター改 / AG仕様 10,000rpm改造例


    

   


   純正改 / 10,000rpmタコメーター


   価格に含まれる内容 / メーター内部の改造と校正及びIC交換 / 電圧タイプへの改造等


   
価格 ¥45,000円(税別) ~ / ICが入手出来ない場合は改造加工が行えません





   スピードメーターの改造 / AG使用 300km


   


   車輌運転走行上の視認性を重視にしてあります / 12時方向を200kmとしてあります


   同時に 10,000rpmタコメーターと同時のご利用頂くと好ましいと思われます





   その他のゲージ類のクリーニング及び文字盤の書き換え修理


    


   価格 1個 要確認 / 納期 30日程度 ~





   GC10 / ハコスカ / メーター類の改造加工


           

   上記 / 電流式のまま文字盤のみ書き換えました





   当社は フェアレディーS30系がメインに行っておりました


   最近では GC10 / ハコスカのお客様からのお問合せも多くなりました


   GC10のタコメーターの文字盤は S30Z用 / 10,000rpm ベースに変更しております





   水温系と燃圧系は 校正修正を行いました

                 





   ケンメリ後期 / GC111 / 文字盤改造例


        


   ケンメリ後期用 / 純正メーターの文字盤改造例 / GT-R仕様への改造


   価格


   
メーター 1ケ所 ¥45,000円 × 2ケ所 = ¥90,000円(税別)


   価格は変更になります


   メーターパネル自体の動作の保証はありません / 基盤が古いため / 文字盤の校正修正のみ




HOME
TOP